snowber安くて、サービスも良くて満足なスキー宿

湯沢パークホテル
↑オンマウスで表示が変わります。

湯沢パークホテル


1泊2食付き+リフト乗り放題で、なんと、5,800円で泊まちゃいました(*∩ω∩)。昨シーズンの話なんですけどね(2016年2月に宿泊)。

ひと昔前のスキーブームからは想像できない料金ですよね〜。宿代が安くて もうビックリ(゚д゚)!な私は、どっかに落とし穴があるんじゃないかなーって、何度も何度も確認しちゃいましたよ。

だって、こんな数字あり得ないっしょ?。
ご飯も付いてるし、リフト券もついているんだょー。

温泉の施設利用とか何とか言っちゃって、あれこれ別料金取られるんじゃないかーって心配もしちゃいました。むかーし昔、安い宿に泊まった時に そういった経験があったもんでね。

でも、口コミやブログなどを拝見していると、とても評判が良かったので、
みんなを信用して行ってきました。

結果は、大満足(o^∀^o)ヨカッタヨー/

ゲレンデのコースとかは別として、ホテル利用としては大満足です。
信じて良かったぁー(*´∀`*)。皆さんの口コミって、ホント頼もしいですね。
ということで、私もパークホテルさんの紹介を少しさせていただきます。


湯沢パークホテル(UP)
↑外観はこんな感じです。ホテル前は ゲレンデよ〜(*∩ω∩)


バイキングは種類が豊富で美味しい


宿と言えば、やっぱり食事が一番気になるところですよね〜。お値段からして私はあまり期待していなかったのですが、おかずの種類が豊富でビックリしました。和洋中そろっていて、子供から年配の方まで満足できるメニューになっていると思います。少しずつ取り分けましたが、全種類制覇できなくて ちょっと悔しいところです(どんだけ食い意地はってんだか∠( ^ o ^ ┐)┐テヘヘ)。

写真がなくて残念ですが、記憶に残っているメニューはこちら↓(食べた物)。

ミニハンバーグ、ハム、タコのカルパッチョ、パスタ、炒飯(ピラフかも)、ほうれん草の炒め物?、マグロとサーモンの握り寿司、お刺身、ウィンナー、スクランブルエッグ、焼き魚、ニコちゃんマーク?のポテト、お蕎麦、野菜サラダ、漬物類、アイスクリーム、コーヒーゼリー ・・・ホットコーヒー、ビール(有料)などなど。

2泊しているので2日分の記憶ですけどね。毎日同じメニューなのかな〜とも思っていましたが、違うおかずもあって楽しかったです^^。

ちなみにですが、冷め気味になっているおかずもあったので、そこが少し残念でしたね。何度も取りに行くのが面倒で一度に食べたい物を持ってきちゃったから、冷めちゃったのかもしれないですけどね。小まめに取りに行った方がいいかもです。


部屋は清潔で暖かい


本館の方に宿泊しましたが、部屋も広くて暖かく、清潔感のある お部屋でした。

着替えはロッカールームと一緒になっていて、中は暖かったです。これって意外と大切なんですよね〜。昔、日帰りで行ったスキー場宿の着替えルームが とても寒くて、「あー、ここの宿には泊まりたくないなー」と思ったことがあるので、私は重要だと思っています。あと、廊下も底冷えするぐらい寒い宿もありますが、パークホテルさんの廊下は程よい暖かさでした。お風呂に入ったあと、窓から夜のゲレンデを見ながら のんびりと時間を過ごしたりしました。雪景色ってホント綺麗です。


温泉に入って帰れるのが嬉しい


宿泊者は無料だったので、帰りに温泉に入って、ゆっくりしてから帰りました。やっぱり温泉で温まると疲れが取れる気がしますね〜。汗も流して さっぱり出来て気分爽快ですぅー(*∩ω∩)。

宿泊用の浴場には、化粧水とか乳液とかのアメニティも置いてあってビックリしました。最近の温泉って、いろいろ置いてくれているのかな〜?タオルは、部屋に置いてあるものを持っていきました。

お風呂場で出会ったお姉さん(60歳代ぐらいかな)が、「パークホテルさんは、高嶺の花でね。昔は なかなか泊まれなかったのよ〜。周りの小さな民宿に泊まって子供とよく滑ったの。」とお話して下さいました。スキー全盛期の頃のお話でしょうか。こんなにも安く泊まれるなんて信じられないとも言ってましたね。今は、とても空いていますが、昔は、家族連れで賑わったスキー場なんですね。そのころを見てみたかったなぁ。この時は、お孫さんと一緒に来ているようでした。常連さんなのかもです。

あ、そうだ!。

余談ですが、新潟産 コシヒカリモナカ が食べられなかったのが残念なんですぅー。売店で見つけて後で食べようと思っていたのですが、夕食を食べて一休みして、温泉に入って、売店に行ったら、閉まってましたぁー。あー、残念。アイスクリームだけでもフロントで買えたら嬉しいんだけどな〜。自分勝手ですけどね、お風呂に入った後にアイスを食べたいんです^^。

入湯税 大人150円(1泊)※別途必要

宿泊代とは別に入湯税がかかります。温泉宿なので当たり前ですが、一応メモしておきます。宿の中には、施設利用料とか言って別途500円ぐらい取られる場合もありますが、パークホテルさんは、紳士的。というか、これが普通なんですけどね。施設利用料とかはかからなかったです(日帰りの場合は分かりません)。


レンタルスキーはこんな感じ↓



レンタルスキーのセット(湯沢パークホテル)

ホテル直営?のレンタル屋さんで借りました。最近は、カービングスキーを貸し出しているところが多いようですね。最新かどうかは分からないけど、なかなかいい感じです。ウエアは借りてませんが、いろいろなデザインの物がありました。ゴーグルや手袋も借りられるようです。

この時は、スキーセット 2.5日分で5,600円(税込)かかりました。ちょっと高めな気もしますが、板が良かったので、こんなもんなのかな〜。平板のころと比較しちゃーだめですよね?。
料金は変更があるかもしれないので、直接確認して下さいね〜。


「新潟ふるさと割」で4000円引き


とても充実したサービスだったので、この料金で利益取れてるのかな〜と逆に心配になってしまった私ですが、県?からの補助金?が出ていたのかもです。領収書の明細に「新潟ふるさと割 4000円」って書かれていました。ということは、実際には、9,800円のプランなのかな〜。ふるさと割プランであることは分かっていましたが、こんなにも割引されていただなんて、驚きーーっ(☉ o ☉)です。でも、この値段なら大丈夫かな。安いプランで泊まっておきながら なんですが、感じのいいホテルさんだったので、逆に心配になっちゃいました。と言いつつも、今シーズンも同じプラン出ないかなーって期待しちゃっていますね。また行きたいな〜^^。

ちなみにですが、じゃらんさん経由で予約しました。
何となく、予約出来るのは宿だけ!というイメージがありましたが、リフト付きのプランも結構あるみたいです。バスや電車を利用する方は、交通費がパックになった旅行会社さんのプランの方が便利だとは思いますが、じゃらんさん、安いプランが多いですよ^^。何と言っても、にゃらんですからね〜。私、猫さん大好きーっ♡。


ホテルの情報はこちら↓
見てね^^湯沢パークホテル(じゃらん)



【サイト内 関連記事】

こちらも見てね 湯沢パークスキー場のゲレンデを真面目にレビュー
こちらも見てね 湯沢パークへのアクセスを真面目にレビュー

ポチっと応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 スキースノボーブログへ FC2ランキング

コメント
初めまして
湯沢パークのレヴュー凄くわかりやすくて
参考になります!
今度練習がてら行ってみようかと
スキーはなかなかうまくならず…
不躾なコメントすみません
ブログの更新楽しみにしてまーす(^_-)-☆
  • タカピロ
  • 2017/01/14 12:06 PM
タカピロ さん、はじめまして〜(^^)/

コメントありがとうございます。
参考になれて嬉しいです^^。

本当に本当にコンパクトなゲレンデですが、練習に程よい斜面が多いので、レベルアップにお勧めです^^。

今週末の大寒波で湯沢パークさんも大雪、積雪150cmを超えていますが、スノーマシンがないので、天候に左右されやすいゲレンデになっています。しばらくは、大丈夫だと思いますが、時間をあけて行かれる場合は、積雪量にご注意下さいませ。

余談ですが、パーク内が雪不足になった場合は、GALA湯沢さんに送迎して下さるようです。

私もなかなか上達せず、ボーゲンでどこまでも行ってまーす(苦笑)。
スキー旅行楽しんで下さいね〜(*´∀`*)
  • たまニャン
  • 2017/01/15 10:06 PM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Twitter・Facebook





インスタはじめてみました
@tamaneco_nyan


selected entries

カテゴリ

search this site.

月別アーカイブ

recent comment

  • 安くて、サービスも良くて満足なスキー宿
    たまニャン
  • 安くて、サービスも良くて満足なスキー宿
    タカピロ

リンク集

よく見るサイト集


↑口コミがたくさん載っているので、見てから宿を決めています。
links
others

mobile

qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

現在の閲覧者数: